, Season ブログ


あなたは図書館に行って、検索ツールを試してみた

坂倉俊行が誰かはすぐに判明した
最近の新聞に小さな記事が載っていた

25日、東京都目黒区のアパートで白骨死体が見つかった。
死体はアパートに住んでいた坂倉俊行さんのものと思われ、検視によれば死後1年程度たっていた。
この結果から坂倉さんは、2005年の初夏に亡くなったものと見られている。

死因ははっきりせず、孤独死か他殺か警察も決めかねている。

発見が遅れたのは、坂倉さんがかねてから家賃を滞りがちで、家主も催促をしなかったためだ。
家賃が滞ってから1年たって、家主が明け渡しを求めて訪問したところを発見された。

大都会の無関心が生んだ白骨といえるだろう。

そして、ついにあなたは、ブログの登場人物に直接あたってみようと考えた

NEXT


(C)Copyright 1996-2013, 推理いんざだーく